住宅ローン相談所です!

住宅ローンでの困り事、ひとりで悩まず気軽に相談を!
ベテラン相談員が親身になって相談に乗ります。

住宅ローンの減額・滞納・延滞

今や住宅ローンを組んでいる8人に1人が支払いで悩んでいます。
住宅ローンの借り換えや条件変更を検討されている方。
月々の返済を減らしたい方や、滞納して金融機関から督促されている方。
他の借入もあって返済が苦しい方や競売に掛けられそうな方。
住宅ローンがあって個人民事再生、任意整理や自己破産、任意売却を検討されている方。
とにかく一度ご相談下さい
面談は予約制なので、平日夜、土日でもOKです。住宅ローン相談所は新大阪駅前でとても便利。
住宅ローンの相談は少しでも早い方がいいですよ!

近所や家族に知られたくない

安心して下さい、秘密は厳守致します。
相談受付時はもちろん、解決策を実行して成立した後もあなたの事が当相談所を通じて外部に漏れることはありません。その事を心配したり、恥ずかしがって相談する事をためらう内に手遅れにならないようにしましょう。
なぜなら、もし競売に掛けられると秘密にするどころではありません。業者が住宅を見に来たり、ご近所やお子様の学校にまで知られる可能性があります。
ですからそうならないように、早い目に相談をしましょう。

費用はほとんどかかりません

相談は無料です。ただし、初回の電話相談だけは30分以内とさせて頂きます。
その他、解決策実行時の印紙代や各種書類の取付、移動の交通費に専門家への費用などが発生する事がありますが、任意売却などは持ち出し金額がほとんどなく、逆に引越し費用の捻出ができる場合すらあります。
とにかく一度ご相談下さい
無料の住宅ローン相談で問題が解決できれば、気持ちもスッキリしますね!

大阪市・大阪府北部の方はご自宅でのご相談も可能です。
大事なマイホームを守る為に

今の家に住み続けたいですか?

国民生活センターに寄せられた最近の事例です。

  • 兄が自己破産し、亡くなった父が連帯保証人だった住宅ローンの残債務の支払い義務が私にあることが分かった。どうしたらよいか。
  • 10年以上前に住宅ローンを組み、毎月10万円を返済していたが、残債を支払えない。他にも借金がある。
  • 病気に入院したため、住宅ローンの支払いが6カ月間滞った。近日中に、返済について契約先の銀行と話し合う予定だが、対処方法を知りたい。
  • 最近無職になり、自宅の購入用に借りた住宅ローンの返済が難しい。団体信用生命保険の支払いも困難になった。どうしたらよいか。
  • 離婚した親類の元夫が住宅ローンの支払いができず、親類一家がマンションを出て行かねばならない状況になっている。どうしたらよいか。

「最近の事例」は、国民生活センターのホームページからの転載です。

色々な事が起こります。思い出あるマイホームに住み続けるのか、毎月の住宅ローンを整理するのか、あるいはその両方を実現させるのか、勇気を持って相談して下さい

今、住宅ローンの支払いが苦しくなったのは、全てあなたのせいですか?
そうではないはずです。自分を責めないで一緒に解決策を考えましょう。
今、社会問題にすらなりつつあります

離婚問題として


予期しなかった離婚。新生活のスタートでも住宅ローンは待ってくれません。
それに、こんな分からない事ばかり・・・

離婚時に住宅ローン残債があると住宅を売却できる?
連帯保証人となっており、金融機関への返済はどうなる?
共有名義(夫・妻)の変更は出来る?
財産分与、抵当権、所有権など難しい問題が・・・
離婚に合わせて住宅を売却しなければいけないか?
住宅を売却せず、どちらかが住み続けるのか?
元配偶者が滞納した場合、自分に支払の義務はある?

高齢者問題として


今、団塊の世代を中心に、定年退職後から住宅ローンが払えなくなるケースが急増しています。
しかも、住宅ローンを組んでいる世帯で、完済時の年齢が70歳超という高齢者世帯も珍しくありません。
住宅ローンを組んだ当初の生活設計や貯蓄計画が、退職金や年金収入が予定通り実現せず、高齢者が住宅ローンで苦しんでいます。
医療費の高負担や、子供に頼れない、迷惑をかけたくないという真面目な日本人の特性も影響しているかも・・